スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資が好きな理由

琴光喜のことを書いていて、書きたくなったことを。
私は、不動産投資が好きです。
好きだから、いろいろできたのかなと思っています。

好きな理由は、いろいろあるのですが、サラリーマンが失敗した後、
挽回しやすい業界であること。

サラリーマンが失敗した場合、サラリーマンで無い人が思うほど、チャンスはありません。
コースから外れるといった状況になった時、何度でもチャンスを与えてもらえるほど、甘くは無いです。
私も本社の花形部署から、いろいろあって、落ちこぼれた口です。

で、勇気が無くて、リーマンのままと。

仕方が無いから、会社以外の部分で自分が輝ける世界を作りたいと。
でも、実際、リーマンって、時間を大きく拘束されます。
だから、できる事業って限られてきます。

自分がうまくいっているから言うのですが、不動産は、うまく物件の選定と運営ができれば、
あっという間に、会社の給料を追い抜きます。
どれだけ、レバを効かせるかですが、早い人なら数ヶ月、こつこつやる人でも数年でできちゃいます。
少なくとも、私は、会社の給料を追い抜いています。

私が不動産投資をやって良かったなと思うことは、経済的なことより、自信を取り戻せたことです。
自分でも、評価される部分、結果が出る部分があるんだという自信ができたことです。

自分が失敗しているからですが、失敗した奴にチャンスは与えてあげて欲しいんですよね。
私が、不動産投資でチャンスをもらったように。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

同じ境遇?(笑)

澤崎様

ご無沙汰しております。サラリーマンとして都落ちの境遇は似たところがありまして(笑)

生きていれば色々あるものですが、大切なのは一時のマイナス要素をいかに転化出来るか、だと思います。澤崎様も花形部署に居続けたとしたら不動産投資やそれにまつわる出会いも無かった筈です。

人は立ち直る時にこそ真価が問われる、というのが私の信条です。私自身、不動産投資はまだ駆け出しですが澤崎様を見習って頑張っていきたいと思います。

No title

モモさん
コメントありがとうございます。
まあ、人生いろいろあるなと今は思えますが、
当時は、気持ちを落ち着かせることすら難しかったです。
そう思うと、得ることは、たくさんあったなと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授

秘伝スパンモデル®は相場というモンスターをあなたの味方、友とすることに...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。