スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保障制度

菅首相が、以下のようなことを言いました。
<首相は消費増税について、「早期に超党派で議論を始めたい。その場合、自民党が提案している10%を一つの参考にしたい」と改めて表明。「そのこと自体は、(参院選の)公約と受け止めて頂いて結構だ」と述べた。その上で、参院選では自らが掲げる経済・財政・社会保障の一体的立て直しが問われるとの考えを強調した。
 一方で、参院選後ただちに税率引き上げに踏み切るのではないかという見方に対しては「まったく間違いだ」と否定。「少なくとも2年、3年、あるいはもう少しかかるのではないか」との見通しを示した。
 首相は、低所得者ほど負担感が増す逆進性を緩和するため、生活必需品の税率を軽減する複数税率や税金を還付するための納税者番号制度の導入の検討が必要だという認識も明らかにした。>(6月22日asahi.com)

消費税を増税してほしい訳ではないけど、日本の現状を踏まえると、やむを得ないのかなと思っています。
でも、増税、入るお金を増やすこととセットでやって欲しいのは、出ていくお金を減らすこと。
公務員の削減や給与カット、無駄な事業の削減は、よく言われますが、社会保障のカットはタブー視され、あまり議論されません。

例えば、生活保護。別に制度を無くせとは思いませんが、金額を減らしても良いと思う。
ちょっと違うかもしれませんが、健康で文化的な最低限の生活を憲法で保障しているんでしたっけ。
この生活水準が高すぎると思います。
別にクーラーなんか無くても良いと思います。
なんてことを言うと、マスコミがどっかから熱中症で倒れた人を探してきて、こういう人を見捨てるのかみたいなことを言います。
その方が身動きすることができない病人であれば、見捨てるべきでないと思いますが、5体満足な方なら、見捨てるべきだと思います。
だって、昼間の暑い時間にクーラーの利いた公共施設なんてたくさんありますから。
それをしないのは、ただの怠慢なんじゃないの?と思います。

生活保護の適正な水準は、住むエリアでの一番低い家賃水準の住宅と、米と1品程度の食料を買うお金と、光熱費だけでいい。一気にここまでできるとは、思いませんが。
それ以外は、すべてぜいたく品だと思います。

いろいろな社会保障費の削減で、亡くなる方もいると思います。
(別に、死ねと言っているわけではないです。死なない水準は、確保しようとはするんだけど、結果として、生活保護費が減り、大変になったから、死ぬとか、病院にいく回数が減ったから、結果として、病気が見つかるのが少し遅れて、死亡率が上がるといったことを想定しています。)
でも、だからと言って、将来にツケを残すことは、それ以上に悲しいことだと思います。

暴論だけど、老人医療費や生活保護費は、お金をかけすぎだと思います。
スポンサーサイト

コメント

No title

そのとおりだと思いますよ。
生活保護もらっているほうが働いているよりも収入あるなんて状態がどうかしてる。
一度生活保護もらえば、そりゃ働かなくなるでしょう。働くよりよっぽど快適なのだから。

生活保護の内容は必ず見直さなければならないと思います。
わたしは、生活そのものは守るが、「現物給付」という形に切り替えていくべきだと思います。衣食住は、衣服は貸与にして、穴が開いたり切れたりしたら役所で新しいのを交換で渡す。食はさすがに現金給付せざるをえないですが、たとえば単身者なら月額2万~2.5万円でやっていけるでしょう。住む場所は行政が運営or借り上げたアパートに入居させ、賃料や敷金・礼金などのお金は渡さない(お金渡すから最近話題の貧困ビジネスに横取りされる)。
それと、身だしなみを整えることは再就職するにも必要だと思うので、洗剤と石鹸とシャンプー、それから床屋さんチケット(これも現物支給)ですかね。
生きてはいけるけど働いたほうがよっぽどいい生活ができる、くらいの不満だらけの水準こそ生活保護の正しい姿で、そうでないと誰も働かなくなってしまいます。

No title

コメントありがとうございます。

>>生きてはいけるけど働いたほうがよっぽどいい生活ができる、くらいの不満だら
>>けの水準こそ生活保護の正しい姿で、そうでないと誰も働かなくなってしまいま
>>す。
yurakuさんは、表現がうまいですね。
まさに、私もこれが言いたいです。
でも、マスコミは、こういった給付に手を出そうとすると、極端な不幸な例を出してきます。
もっと、標準的な議論をするのが、マスコミとしてのスタンスだと思うのですが。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。