スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利回り20%弱の物件 顛末

物件が特定されると嫌なので、数字や諸条件は、「約」とか「おおむね」という言葉であえて曖昧な書き方をしています。ご容赦ください。

先日の物件の顛末です。

場所は、西武新宿線沿線の某駅が最寄駅となります。
東京都内です。所沢よりは、新宿から見て手前です。

駅から徒歩10分以内。
大きさは、ごく普通のワンルームです。

前オーナーは、300万円台で売りに出しつつ、1~3月が最後のチャンスと賃貸募集もしていました。
しかしながら、3月末までに決まらず、嫌気が指して、約300万円に減額して、再度、売りに出しておりました。
嫌気がさしている旨を聞いていたので、もう少し値切れそうなので、どうですかと知り合いの業者から連絡がありました。
一方で、買取専門業者との話も進行中で、そちらは200万強で調整中でした。

250万くらいなら、私のソロバンではOKなのですが、
新しいビジネスの準備中で、ちょっとタイミングがよくありませんでした。

そこで、不動産投資をしたことが無い友人に話して、1週間弱で買付までいったという感じです。
額は、特定されると嫌ので書きませんが、買取専門業者のちょっと上と理解してください。

いつという約束はできませんが、今後もこういう話があった時に、話を回す方を募集します。
コメントいただければ、何らかの返答をします。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。