スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大家による直接募集

はじめての経験という訳ではないのですが、現在、自分で直接契約をどんどんしています。
短期間で複数実績をあげたことは初めてなんですが、1月下旬から今日にかけて、3件の契約をしました。
正確に言うと、2件は契約済み、1件は本日契約予定です。

経路はというと、知り合いの紹介だったり、あるサイトでの募集だったりです。
やり始めて、分かった部分ですが、不動産屋というフィルターを通さないことによって、部屋を借りる方の望む形に近い状態にもっていきやすいということが分かりました。

きちんと意思疎通すれば、
家賃を下げることを望んでいるのか?
設備の充実を望んでいるのか?
初期費用を少なくすることを望んでいるのか?
保証人などの部分で融通を聞いて欲しいのか?
など、といった部分がよく分かります。

もちろん、借りたいという方からの要望をすべて聞く必要はないですが、直接声を聞けるのは、悪くないなと思いました。
実際、立地に難があり、半年以上空室だった3点ユニット、駅遠、不人気駅という3拍子そろった苦戦物件が、設備を充実させてあげることで決まりましたから。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。