スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給湯器 爆発

不動産投資に関して、1月に起こったことです。

1月末に、管理会社から電話がありました。
「物件●●の給湯器が、火を噴いた。」とのこと。

給湯器の故障(火がつかないとか)って、よくある話なんですが、火を噴いたっていうのは、初めての経験でした。
管理会社経由で、給湯器を交換して終わりだったんですが、怖いですよね。

今回、部屋を借りている方が適度な距離のところにたまたまいて、すぐに発見したから良かったですが、
これが極めて近くにいて、火傷させたり、遠くにいて、すぐに発見できなかったことを思うとゾッとします。

こんなことって、起こることがあるのかなと思って、ネット検索してみると、同じような事象がありました。
ヤフー知恵袋

バラバラに散らばる区分所有物件は難しいですが、アパートについては、安くできるなら、給湯器を一気に変えてみようかなと思いました。
老朽家電は怖いですね。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。