スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ国債が異例の「札割れ」、イタリアは再び危険水域に

ドイツ国債が異例の「札割れ」、イタリアは再び危険水域に

反応が遅く、すみません。
なぜ、ドイツ国債の「札割れ」のことがそれほど話題にならないのか、疑問です。

ユーロ内の一番の勝ち組国家のドイツの国債が売れ残った。
強国の国債が売れ残った。
つまり、債券自体に投資の魅力がなくなったということではないか?

日本国債が売られるのも、順番待ちではないかと思う。

野村証券やみずほの株がかなり下がってきているが、金融セクターは、まだ手出しできないのではないかと思う。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。