スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今野敏「イコン」「襲撃」「警視庁神南署」

今野敏ですが、今も読み続けています。
一冊目に読んだ「隠蔽捜査」が非常に良かったので、読み続けていますが、この作家の小説は、良いものと悪いものがはっきりしているような気がします。
練られたストーリーのものと序盤から結末が見えるものがはっきりしています。
隠蔽捜査は、家族愛あり、ストーリーも練られていて、面白かったですが。。。

今週読んだのは、まず、「襲撃」。
序盤で結論が見えるということはないですが、練られているとは言えないかな。
「隠蔽捜査」が、100点満点で90点くらいなら、60点くらい。
襲撃

襲撃
価格:560円(税込、送料別)



次が、「警視庁神南署」。
登場する人物のキャラは、こだわりがあってよいが、ストーリーはいまいち。50点くらい。
【送料無料】警視庁神南署

【送料無料】警視庁神南署
価格:714円(税込、送料別)



次が、「イコン」。
80点くらい。ストーリーは、練られています。
【送料無料】イコン

【送料無料】イコン
価格:800円(税込、送料別)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月20日の絶対物件購入セミナー2011。
スケジュールが空いてるなら、ぜひどうぞ!
絶対物件購入セミナー2011
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。