スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興債の償還財源

復興債の償還財源、検討は来月以降~復興相

復興債の財源が議論されています。
もちろん、方法のひとつとして、増税はありえる選択肢でしょう。

ただ、順番が違うと思うのです。

まずは、復興の費用で無駄なものが無いか検証すべきでしょう。
もちろん、費用を削りすぎて、効果が無くなっては、意味がないです。
しかしながら、必要だと言われるものをすべて対応する必要もないでしょう。
優先順位をつけて、真に必要なものだけやるべきです。
発展性の無い場所の復興に多額のお金を使う必要はないと思います。

次に、税金を増やす前に無駄な費用を減らすべきでしょう。
少なくとも、公務員の給与は大幅に下げるのが先でしょう。
生活保護費も大幅に下げるのが先でしょう。
義務教育でも何でもない高校の授業料の無償化も止めるのが先でしょう。

他にも、無くても問題無いものや削減できることがたくさんあるでしょう。
それらに手をつけてから、増税というのが筋だと思うのですが、違うでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルアドの登録だけで、
海外マーケティングの活用事例と情報収集の方法を学ぶことができます。
フリーアドレスでOKです。
海外マーケティングの活用事例と情報収集の方法

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。