スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の不動産投資について

最近、不動産投資のことを書いていません。
書いていない理由は、単純です。
このまま突き進んでよいか、迷っていたから。

今まで、不動産投資をやらないなんて、ただの機会損失と思っていました。
リスクはいろいろありますが、リスクさえ回避できれば、こんなに安全な投資は無いと思っていました。
だから、ブログやSNSで、不動産投資の魅力を伝えたいと思っていました。
今まで、普通のサラリーマンより良い収入を得られたのは、不動産投資のおかげでした。
本心で、不動産投資を勧めていました。

でも、震災後、放射能というリスクを痛感しました。
その後、迷っていました。
このまま、物件を増やしていこうか?
それとも、撤退しようか?

まだ、結論づいていない部分はありますが、少なくとも、撤退しないことに決めました。
理由をいくつか書きます。

まず、ひとつめは、人口移動はあるものの、私が想像していたほど大きくないこと。
いくつかの管理会社に、退去の状況を聞きましたが、顕著な動きはないようです。
東京23区内の話です。
被災地に近づけば、状況は違うかもしれません。
もちろん、人口の流入という面では、減るでしょうが。
影響はあるけど、想像していたほどではなさそうだということ。

ふたつめの理由は、今のところ、国債価格、金利が落ち着いているということ。
震災国債を日銀引き受けにするとかしないとかといった話がありました。
国債価格については、非常に怖かったです。
しかしながら、今のところ、下落幅はそれほどではないと思っています。
少なくとも、不動産投資という事業を破綻させるレベルのものではないと思っています。

みっつめの理由は、放射能汚染は、それほどひどくはないのではないかと思えてきたことです。
私は、3〜5月くらいまでは、国や地方公共団体等の発表する数字が信用できませんでした。
だから、ガイガーカウンターも購入した訳です。
自分の保有する物件がある場所や遊びに行く場所をいろいろ測定してみました。
明大前、目黒、三鷹、池袋、吉祥寺、立川、相武台前、所沢。。。
どこも、大したことがない数値です。
正直なところ、安物のガイガーカウンターです。
完璧な数値が測定できているとは思っていません。
でも、大幅に高い数値なら、分かるはずです。
ホットスポットは、いろいろあるようですが、概ね大丈夫かなと思い始めています。

よっつめの理由は、やはり、売買にコストがかかること。
小さくないコストを負担してまで、売り急ぐ理由はないと判断しました。

ということで、少なくとも、不動産投資から撤退しないことにしました。
しかしながら、金利動向、放射能汚染、不動産価格動向など、今まで以上に注視しながら、不動産投資をしていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。