スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいそうなのは、誰?

すべてyuraku_loveさんのブログにあったyuraku_loveさんのコメントの引用です。
以下、引用。
「消費税20%なんて話をするくらいなら、もはや現役世代には負担しきれない社会保障システムの見直し(=縮小)を断行して欲しいと思います。年金暮らしの老人がかわいそうだの、低所得者がかわいそうだので今の状態になってしまいましたが、一番かわいそうなのは毎日必死に働いているのにもかかわらず働いた果実が自分の手に残らない若い人たちだと思う。」

まさに、同意。

就職できない若者や年金すら受給できるか分からない現役世代。
一方、貯蓄額も多く、安定的な暮らしをしている方々が多い、高額な年金を受給中の老人。
どっちがかわいそうなのかは、明白です。

社会保障システムを修正するしかない。
修正できないなら、一回、ぶっ壊すしかない。

将来の不安が少なくなるよう、きちんと社会保障全体のグランドデザインを見せて欲しい。

電力の問題も同じ。
私は、原発怖いです。
廃止して欲しい。
でも、全体像を国民に示さないから、議論の収拾がつかない。

電力政策全般、グランドデザインをきちんと見せて欲しい。

菅さんが、太陽光等の比率を高めると言いましたが、
太陽光で、24時間、1年中、電気を安定的にまかなえますか?

一定程度は、安定的に電力を供給できる方法で発電せざるを得ない。
二酸化炭素の問題を抱えながら、火力でやるのか?
このまま原発を推進するのか?
期限を設けて、地熱や水力の比率をあげるのか?

その結果、全体でどうするのか、きちんと見せて欲しい。

放射能の問題もです。
かわいそうだから、補償するだけで、良いのか?
コストがかかるんだから、放射能の影響がある限り、ずっと補償するというのではなく、
違う場所で農業に従事してもらうっていうのも有りだと思う。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : その他

コメント

簡単ではないですね

お気持ちはわかります。
しかし政治の現実は簡単では無いです。
年金を減らす公約を掲げてる政党はゼロです。
なぜなら選挙で勝てないからです。

No title

確かに、選挙に勝てないと言われています。
いろいろな方がおっしゃっていますね。

でも、本当に勝てないのでしょうか?
確かに、高齢者の方が、若年者より、数も多く、選挙に行く方が多い。
ひとつの選挙区でひとり選ぶなら、勝てないでしょう。
でも、定数が複数なら、、チャンスありじゃないのって思うんですが。

真面目な話、不動産投資による収入が安定してきていたので、
リストラになったら、国政か地方かは分かりませんが、
選挙にでようと思っていました。

若年者が夢を持てる政治
ファンドは、社会保障削減。公務員改革。
もちろん、私の給与も半分返上を公約にしてね。

ただ、今回の放射能のことで、家賃収入の今後というものに自信が持てなくなっています。
どうしますかね?

そうですか。
もし本当に選挙に出られるなら、最初から社会補償費の削減は掲げない方がよいと思います。
小泉さんの時もだいぶ社会補償費を削減しましたが、彼は最初はそんな事を言って無かったです。
管内閣も今は社会補償費用の削減を一生懸命に検討してます。選挙の時はそんな事を言って無かったです。
現実は解って黙ってたのか、政権を取って現実に気がついたのかわかりませんが。

社会補償費用の削減を言って、当選した人を私は知りません。地方選挙までは知りませんが。
後出しはどうかと思われますが、政権を取らないと何も出来ないです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。