スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資の環境変化 FX編 2

今回も、タンカレーさんからいただいたブログ記事。
おっしゃる通りで、FXでも株でも、一発退場になる方が少なくないですからね。

【以下、タンカレーさんのブログ記事】
結論はストップロスを厳格に設定するか
日計りでポジションを持ち越さないことしかありません。
さらに、自分の許容の範囲でポジションを取ること。
負けても再起できる余力をもってトレードすることです。
結果として、売買の回数は増えてしまうかもしれませんが、
わずかな手数料は必要経費、保険と考えることです。
多くの負ける投資家の原因は「一発退場」です。
どんなに勝ち続けていたとしても、
レバレッジを利かせて許容を超える取引をしている限り、
常に一発退場と背中合わせであることを、認識しておくことです。

私の周りにも、これまで多くの人が退場していきましたが
ほとんどがこのパターンの一発退場か、塩漬けを抱えて
追加の投資ができなくなり「実質退場」のどちらかです。
ジャブジャブにお金がばら撒かれている今は、
特定の投機家が相場を動かすことが
昔に比べれば容易になったことも注視すべきです。
一国の金融当局では太刀打ちできるレベルではなくなっています。
(個人的にこの現象の末路が資本主義の末路と思っていますが)

つづく。。
スポンサーサイト

テーマ : FXで稼ごう! - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。