スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資の環境変化 FX編 1

ゲストブロガーのタンカレーさんからのブログ記事です。
長文のため、数回に分かれます。
第1回です。

【以下、タンカレーさんのブログ記事】
世の中には、様々な投資対象があります。
株式、債権などのいわゆる紙の資産。
不動産などの、実資産。
金やプラチナなどの商品資産。
そして、通貨などへの投資など。
代表的なものをいくつか上げましたが、金融工学なるものが発達した現在は
世の中のすべてのものが投資の対象になっています。
今日は、その中でFXに関して最近の事例を混ぜながら
少し書きたいと思います。

ご存知の通り、FXとは通貨取引のことですが
その手軽さから、昨今急激に投資する人が増えています。
サラリーマンから主婦にいたるまで多くの人が投資しているといわれています。
レバレッジが規制方向にあるとはいえ、まだまだ高いレバレッジの投資です。
レバレッジが高いということは、少ない資金で大きな取引が出来るということなので
うまくいけば大きな利益が得られます。
しかし、大きな利益が得られるということは
大きな損失と表裏一体であるということです。

「ミセス渡辺」と称される主婦層も多く参加しているようですが
先日の震災時の異常な値動きで
多くの方が、多大な損失をこうむったといわれています。
いわゆる「ミセス渡辺狩り」です。
出来高のボリュームが薄くなったわずかな時間に
投機家が仕掛けたのは間違いないでしょう。
チャートを見ても、ありえないほどの動きが短時間で起こっています。
そんな時間に、リアルタイムで張り付いている「ミセス渡辺」はいるわけも無く
なすすべなく、やられたというのが現実です。
これって、もう自作自演の出来レースとしか言いようが無く
自己責任とはいえ、道理もモラルも無い世界です。
投資の世界は、もともとそうしたものなのでしょうが
今後もまたこのような事例が起きることと思うと、
FXのリスク管理とはどういうものか、原点に返って考える必要があると思います。

続きの原稿は出来ているのですが、少し長くなりましたので残りは後日にします。
スポンサーサイト

テーマ : FXで稼ごう! - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーバーローンを受けて不動産投資ができる!

スルガ銀行からも住信L

「光速」収益不動産投資成功法

手取り30万円の普通のサラリーマンが、たった5ヶ月でリタイアできた。収益アパート投資で設ける!不動産投資方法の極意をお教えします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。