スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家を失った被災者の方へ

私は、ご存知の通り、不動産投資をしています。
残念ながら、空室率はゼロではなく、数%ですが、空室があります。

震災後、被災者の方へ部屋を貸す場合には、初期費用や家賃について、臨機応変に対応しております(現在、空室のところのみ)。
また、管理会社の方も、考え方に共感してくださっており、協力してくださっております。

このブログで書くと、偽善者的なことを言われそうなので、書かないようにしていましたが、
紹介してみることにしました。

現在、空室は1Kのみですが、目黒区、世田谷区などのアクセスの良いところの部屋もあります。

諸条件を臨機応変(例えば、敷金礼金ゼロ、家賃減額、フリーレントなど)に対応したいという
被災者の方(家を失ったりした方で、東京で再スタートしたい方)は、気軽にメッセージやコメントください。

空室状況は変化するので、お約束はできませんが、
私に協力できる部分があれば、ご協力します。
スポンサーサイト

テーマ : 私たちにできること - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。