スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資方針 BY澤崎政二

最近、暇です。計画停電でしごとにならない。
今日は、デイトレ?日和。

阪神大震災後、日本はダメと言われました。
そして、株価は大きく下げました。
しかしながら、円は、買われました。

今回、私は、株はもちろん、円も売られると思っていました。
原発問題もあるので。
しかしながら、ふたを開けてみると、阪神の時と同じように、円高です。
保険会社等が支払いに備えて、対外資産を円に変えたのが大きな理由と言われています。

阪神大震災後は、、3カ月後くらいに円高のピークを迎えます。
しかしながら、その後、150円くらいの円安局面をむかえました。

今回、そういった歴史に学ぶと、
この株価大暴落の間に、まずは、順張りで建設株で利幅をとる。
建設株で利幅をとりつつ、その後の円安にそなえ、売られ過ぎの輸出関連株をひろっておく。
まあ、私は順張りがダメなんで、売られ過ぎの輸出関連株をひろうのが中心になると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。