スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブホテル 法改正

ラブホテル業界が法改正で揺れているのは、ご承知の通りだと思います。
その業界の方と雑談していたのですが、面白いことを聞きました。
投資には、多分、役立ちません。

法改正により、諸々の変更を求められているのですが、その中のひとつに、
自動精算機の禁止というものがあります。

で、オーナーは泣く泣く撤去。
他のラブホテルでも禁止される訳ですから、捨てるしかないと思われていたそうです。
しかしながら、あるところから、引き合いが多くあるそうです。

どこだと思います?

それは、中国だそうです。
人民元の偽札がかなり流通しているようで、その判定に、日本のラブホテルの精算機を使いたいという引き合いが多いそうです。
もちろん、日本の紙幣を判定する基盤が入っているので、そこは変えないといけませんけどね。

不動産投資には、役立たないと言いましたが、投資全般には役立つかもしれません。
偽札が一定程度流通しているかもしれないと商売人が思っている国が、これからの世界でリーダーになることができるのでしょうか?
なかなか難しいような気がします。

中国への投資は、気を付けてやることにします。
今までも、気を付けながらでしたけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。