スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、流行りの大家HPについて

今、流行りの大家HPについて、私が思うことを少しだけ。
多くの不動産投資関連のコンサルタントが、大家さん自身が、自分の物件の魅力を訴求するためのHPを持つべきだと言っています。
私は、そうした意見に少し違和感を持っています。

実は、少し前に私もHPを作りました。
しかしながら、HPは消しました。
ある危惧が頭をよぎったためです。

私の場合、物件の場所が散らばっています。
理想は、物件ごとに、地元の管理会社にまかせるという形だと思いますが、家賃の収納管理がややこしくなるので、いくつかの物件を除き、ひとつの会社に管理や家賃の収納業務を委託しています。
その管理会社は、自分の得意でない場所の物件も引き受けているので、地元や近くのターミナルの不動産業者に客付けを依頼します。
そして、それらの業者が決めることが少なくないです。

こうした状況で、大家のHPを作ったとします。
純粋な意味で物件の良さをアピールするだけのHPなら良いと思います。
しかしながら、HPを見た人が大家に直接申込をしたいと思うようなものになっていれば、客付け業者はどう思うでしょうか?

多分、後回し物件になるのではないでしょうか?
不動産屋に手数料が入らない取引方法を紹介している訳で、客付け業者は、競合したら、ほぼ負けますから。

ならば、競合して負ける可能性が強い取引方法がある物件より、何も対策をしていない物件を好んで案内するのではないでしょうか?

もちろん、大家自身の直接募集で、ほとんどの部屋を埋めるんだという野心的な方はHPを作るべきです。
でも、多くの兼業大家はそこまでのことはできないのではないでしょうか?

それならば、客付け業者が嫌がるHPの作成はせずに、自然体でいった方が良いのではないでしょうか?

一方で、大家の直接募集という形態にも魅力を感じています。
これは、HPではなく違う方法でやりたいと思っています。
それで、実験的に、先日、ヤフオクに登録してみた次第です。
この程度なら、物件を特定できないので、不動産業者との競合もほとんど無いです。
悪くないかなと思っていますが、肝心の問い合わせがどれくらい入るか興味深く、見守っています。

もうひとつの方法として、メルマガを考えています。
大家と部屋を探している方を直接結ぶメルマガ。
メルマガには、物件の簡単な概要と大家の連絡先だけ載せる。
簡単な概要だけなので、物件は特定されにくい。
直接募集に、興味がある人だけが集まる。
そして、後のことは、当事者である大家と部屋を探している方が自己責任でやり取りする。
アイデアとして、どうですかね?

思いついたら、なんでもやってみる性質なので、メルマガ作ってみました。
部屋を探している方は、登録してみてください。
不定期ですが、配信していきたいと思います。

メルマガ登録ページへのリンク

メルマガへ掲載を希望する大家さんは、このブログの右下のメッセージBOXからメッセージをください。
物件の最寄駅、徒歩●分、間取り、部屋の広さ(㎡)、設備(簡単に)、大家さんのメールアドレスのみを連絡ください。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。