スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲストブロガー タンカレーさんからいただいたブログ

ゲストブロガー、タンカレーさんからいただいたブログです。
他の方も、私が興味を持つ起業や投資について、書いてみませんか?
私も、大企業にできないことを考えて行動していかないといけませんね。

【以下、タンカレーさんのブログ】
立場上、色々な会合や集まりに参加する機会が多いです。

色々な業種の方が参加されており、色々な話を聞く機会に恵まれます。

昨今は、「景気が悪い」「国が発表している景況感と我々が日々肌で感じる景況感とではギャップが大きい」など、中小企業を取り巻く環境は依然として厳しいものがあります。

これからの時代は、これまでの常識ややり方が通用しない時代が来ていると思います。
大企業の業績がよくなれば、結果として下々まで行き渡るという構図にはなりにくいということです。

上場企業の決算発表を見る限り、確かに国が言うことも分かりますが
では、実際に何をもって景気を判断するのかという「ものさし」の違いだと思うのです。

大企業は利益を下請けに還元するのではなく、内部留保や配当などにあて、出来る限り自社のための備えに重きを置く構図が鮮明です。

では、我々中小企業はどうしていけばいいのか?

大資本に体力勝負で勝てるわけはありません。

オリジナリティで勝負していくしかないのです。
それがサービス力なのか、商品力なのかは、それぞれの会社で違うでしょうが
大企業に出来ない商品、サービスで勝負するしか無いと思います。

それを考えて実行していくのが、経営者の仕事だと思うのです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。