スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル不動産への物件の登録

最近、話題のグーグル不動産について、いろいろ情報収集していました。
また、いろいろなところから意見を聞いていました。

結論ではないですが、今のところは、登録を見送ろうと思っています。

理由は、2つ。
小さな方の理由です。
ひとつめは、オトリ物件とまでいきませんが、
相場家賃より低めの物件の比率が高いと思われること。
私の物件は、設備関係にそれなりの金を入れているので、もう少し上の賃料で貸したい。
グーグル不動産で、近隣の物件と比較された時、やや見劣りするので、あまり募集手段になりにくい。

ただ、登録してもマイナスにはならないだろうという意見があるかもしれません。
私も、近隣の登録物件より若干、高かったとしても登録しようと思ったのですが、もうひとつの理由から、今のところ見送ることとしました。

グーグル不動産は、長所ですが、地図上に登録でき、画像も貼れるので、完全に物件を特定できます。
私の場合、管理会社に管理をお願いしていて、その管理会社が地場やターミナルの不動産屋に紹介を依頼しています。
この管理会社がグーグル不動産上、完全にクリアな情報を掲載した場合、広告料を上乗せして、礼金等の表示をしたがる業者が、案内を渋るのではないかと。
グーグル不動産経由でこの管理会社が募集する件数と地場やターミナルの不動産屋が力技で募集する件数では、後者の方が多いのではないかと。

今の状況では、まだ旧来の募集の方が上と判断して、グーグル不動産経由を見送りました。

ただ、もう少し普及してくれば、すぐに登録するつもりです。

私は、管理会社経由、その他不動産屋が決めることが多いので、見送りましたが、
大家さんと地場の不動産屋が直接取引している場合、有効なツールだと思います。

但し、現状、業者しかこのツールは使えませんので、
取引している業者を説得する作業が必要ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。