スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも 東電が

コメントをあまり気にすることなく、
ブログに思うことを書いたら良いじゃないというメッセージいただきました。

ありがとうございます。

もう東電への投資のことは書くまいと思っていましたが、数名の方の声にこたえ、
書きたいと思います。

まず、東電の賠償責任についてです。
以前書いたとおり、心情的には、東電に賠償して欲しいと思っています。
しかしながら、法律の文言を読む限り、私には、巨額の賠償責任を負わなければならないようには、読めません。
特例法を作って、賠償責任を負わせることはできるのかもしれませんが、遡及できるのかと思います。

もし、現行の法律の元で、政府の意向に基づき、巨額の賠償責任を負った場合、
株主や会社は、国と戦う可能性があるのではないかと思っています。

株価は、1円に収束するという方がいますが、物事は、そんなに単純なものではないと思います。

万一ですが、ある日突然、大株主が現れたらどうなるでしょうか。
様々な憶測から、株価は暴騰するのではないでしょうか?

今の東電を買うような大株主は現れないというかもしれませんが、
最近の出来高を見る限り、誰かが買っています。
根拠は無いですが、だれかが集めているように思えます。
カラ売りの買い戻しだけで、引けにあんなに買うかって話です。
年度末のクロスをわざわざ目立つ引けにやるかって話です。

今日、私は、●万株買いました。
キャッシュが無いので、信用買いがほとんどです。
寄りと引けで買ったのがほとんどですので、寄りで買った分は含み損です。
今日だけで、数十万の含み損があります。

でも、それほど、心配していません。
潰れて、下に言ってもせいぜい4~500円な訳です。
全然買っても良いと思っています。

東電は、JALとは違います。
JALと違い、利益を上げることが可能です。
JALは、ANAという代わりになる会社がありましたが、東電にはありません。

私は、東電は買える銘柄だと思っています。
但し、責任は取りませんので、自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : その他 - ジャンル : その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。