スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長屋

もう2週間以上前の話ですが、
狙いの物件の近くを不動産会社の社長と、空室調査をしていました。

ブラブラしながら、目についたのが、以下の物件。
nagaya

その社長が、「これって流行っているんですよね。」
私は、デザインのことかと思い、どこにでもあるデザインじゃないですか的なことを言いました。

説明を受けてみると、デザインのことを言っている訳では無くて、構造上のことを言っていました。
これって、2階建ての物件ながら、1階にしかドアがありません。

交互に、1階ドアから1階の部屋につながっている部屋と2階の部屋につながっている部屋が配置されています。
こうすることにより、集合住宅としての許可を受けずに済み、長屋の扱いになるそうです。
長屋の扱いになれば、接道等の要件が変わってくるそうです。

私も、安くで、こういった土地を仕入れてみて、長屋を作ってみましょうかね。




スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。