スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある管理組合の定期総会に出て

土曜日の午前は、ある区分所有物件の管理組合の定期総会でした。
昨年の冬に入手した物件でしたので、この物件の総会は、初めての参加でした。

参加者は、私を入れて3名と参加率は1割程度。
寂しい総会でした。
投資物件の総会というと、こんなものですが、寂しいですね。

いくつかの議題がありましたが、外壁やベランダ防水の工事の必要性があり、その業者を選定しました。
今まで、足場を組んでの作業をする業者しか知らなかったのですが、無足場工法を得意とする業者を選定しました。
仕上がりが良ければ、他物件でも、この工法を得意とする業者を使いたいと思います。

コストだけでなく、工期も短くなり、防犯上の効果も認められると良いことづくめ。
まあ、後は、仕上がり具合だけですね。

また、直接総会とは関係ありませんでしたが、昨年、脱気装置を付けたということを聞きました。
配管防食効果はあるようです。
ちょっと使えないか、調べてみたいと思います。

また、マンション管理を委託していた会社が、過去、積立金を使い込んだまま倒産したとのことでした。その際の苦労話を聞きました。
珍しい体験だけに、興味深く感じました。

総会に出れば、勉強になることがありますね。
脱気装置、無足場工法、マンション管理会社の破たん等、知ることができて、参加して良かったかなと思っています。

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。