スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理組合

区分所有のひとつで、管理組合の役員をしています。
会計です。
といっても、ほとんど実務はしていません。
理事長にまかせっきりです。

区分所有は、利回りさえ取れればいいですから。
管理に自分の意思を反映させる労力を払うなら、自分の一棟ものでやります。

この私が役員をしている区分所有なんですが、昨年までの理事長は、非常にマメで熱心な方でした。
管理会社に言うべきことや言いにくいことも言いますし。

で、昨年の夏前にここの区分所有が安くででていたので買いました。
この物件での保有は、2つとなりました。
正直なところ、この理事長の元なら、自分が頑張らなくても、杜撰な管理状態にはならないだろうという目論見もありました。

しかしながら、昨年の後半、脳梗塞で倒れられ、手術して治ったのですが、ご家族の反対で、理事長を降りられました。

この方が理事長を降りたからといって、私の行動は、あまり変わりません。
この物件に力を注ぐなら、違う物件に注ぎたい。

昨日、突然、知らない番号から電話がありました。
この元理事長からでした。
内容は、いろいろですが、現理事長と私の動きが不甲斐ないということもありました。

私の気持ちは、ご指摘はもっともですが、そこまでの労力は払いたくないです。

どうすれば、良いんですかね?
そこまでする余裕が無いことは、少しは伝えたんですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。