スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェームス・スキナー 略奪大国

現在、大阪の実家に帰省中です。
帰省の新幹線の中で読んだ本です。
ジェームス・スキナーの新刊です。

ありとあらゆる部分について、共感できました。
特に、社会保障に対する部分、1票の格差に対する部分。

ジェームス・スキナーのような人物が、政治家になればよいのにと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

国家情報戦略 佐藤優 高永哲

【送料無料】国家...

【送料無料】国家...
価格:840円(税込、送料別)


先ほど、読了した本。
2007年の本なので、少し古い本ですが、今でも有意義に読めます。

陸軍中野学校に関する記述は、興味深いです。
この本で触れられていた陸軍中野学校に関する本を読んでみたいと思いました。

記憶に残った一節。
「国際社会においては「国家元首は嘘をつかない」という原則があって、国家元首が嘘をつくと、外交ゲームがものすごく面倒くさいことになる。他の人が嘘をつくのなら、国家元首がそれを改めるという手がまだ残っている。しかし、国家元首が嘘をついたら最後、ゲームができなくなるので〜」

菅さんに鳩山さんと嘘をつく総理が続いちゃったから、苦しいですね。
(この本では、国家元首の定義にも触れられていて、必ずしも、この二人が国家元首かどうか微妙なんですが。)
野田さんには、期待したいです。
民主は、支持しないけどね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
水戸大家さんが作った不動産投資大百科。
最近、紹介していないのに、なぜか最近ダウンロードされているようです。
もし読んでいない方がいれば、ぜひ読んでみてください。
不動産投資大百科_無料ダウンロードはこちらから

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

ハイパーインフレの悪夢 ドイツ「国家破綻の歴史」は警告する / アダム・ファーガソン



友人からプレゼントいただいた本。
非常に良本でした。

歴史教科書では、さらっと触れられる程度のハイパーインフレを詳細に書いた本です。
池上彰氏の解説も素晴らしく、わかりやすい内容となっています。

是非、ご一読いただきたい良本であり、紹介しました。
特に、借入を起こして不動産投資をしている方には、読んでもらいたいです。

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

今野敏「イコン」「襲撃」「警視庁神南署」

今野敏ですが、今も読み続けています。
一冊目に読んだ「隠蔽捜査」が非常に良かったので、読み続けていますが、この作家の小説は、良いものと悪いものがはっきりしているような気がします。
練られたストーリーのものと序盤から結末が見えるものがはっきりしています。
隠蔽捜査は、家族愛あり、ストーリーも練られていて、面白かったですが。。。

今週読んだのは、まず、「襲撃」。
序盤で結論が見えるということはないですが、練られているとは言えないかな。
「隠蔽捜査」が、100点満点で90点くらいなら、60点くらい。
襲撃

襲撃
価格:560円(税込、送料別)



次が、「警視庁神南署」。
登場する人物のキャラは、こだわりがあってよいが、ストーリーはいまいち。50点くらい。
【送料無料】警視庁神南署

【送料無料】警視庁神南署
価格:714円(税込、送料別)



次が、「イコン」。
80点くらい。ストーリーは、練られています。
【送料無料】イコン

【送料無料】イコン
価格:800円(税込、送料別)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月20日の絶対物件購入セミナー2011。
スケジュールが空いてるなら、ぜひどうぞ!
絶対物件購入セミナー2011

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

今野敏

先日、サウナで今野敏という作家の警察小説を読んだことを書きました。
その時読んだ本は、隠蔽捜査という小説でしたが、面白かったので、
その後、今野敏の小説を2日で2冊ほど読了しました。

まず、読んだのが朱夏という小説。正直なところ、前半を少し読んだところで、
ストーリーが分かってしまいました。評価は、うーんという感じ。


しかし、先ほど読了したビート。
これは、面白い。ストーリーだけでなく、親子の関係みたいな部分が読みごたえありました。
アマゾンで、ロープライス1円から売っているみたいなので、ぜひどうぞ。

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。